ボックス型スプレードライヤー

動画を見る
test
あらゆる液体を粉末に変えます。

高性能な技術を備えた当社のボックス型スプレードライヤーは、製品を優しく乾燥します。

当社のボックス型スプレードライヤーは、従来のタワー型乾燥装置に勝る代替品です。

原料から食品まで、あらゆる粉体の生産に対応し、様々なニーズにお応えします 。

全体コストの削減
全体コストの削減
  • 建物の高さの低減
  • 掃除回数の削減と稼働時間の延長
  • 製造ロスの削減(歩留まりの向上)
  • エネルギー消費の削減
  • 製品の特性維持
  • 噴霧ノズル
箱の中にオールインワン
箱の中にオールインワン
箱の中にオールインワン

サノボのボックス型スプレードライヤーは消費エネルギーを最小限に抑えながら、幅広い食品と高品質の粉末を生産するように設計されています
断熱性、衛生的なデザイン、簡単な操作、洗浄から次の洗浄までの稼働時間の長さといった様々な観点において優れた技術が搭載されています。

 

 

簡単な起動と停止(ノズル自動制御)
簡単な起動と停止(ノズル自動制御)

ノズルは自動制御機能が付いており、装置の起動と停止を簡単に行うことが出来ます。
ノズルのステムはCIP洗浄がされ、運転を中断することなく個々に取り換えや掃除をすることも可能です。

独自NOx間接加熱 (SANOx)
独自NOx間接加熱 (SANOx)

加熱用空気は製品乾燥用空気とは完全に分離されています。このシステムは天然ガス、オイルやバイオマス燃料を使用した直接加熱に比べ、間接加熱にもかかわらず98%の熱効率があります。

 

熱損失を抑えるサンドイッチパネル
熱損失を抑えるサンドイッチパネル

乾燥室の壁は熱損失を抑えるため、80mmのポリウレタン発泡体をステンレススチールの間に挟むサンドイッチ構造を採用、熱損失を低減しております。熱応力を回避するため一方の側でスライドできるよう固定されています。

熱回収
熱回収

高効率チューブ式熱交換器による高熱の予熱によって大幅なエネルギーの節減を実現しました。

一体型バッグフィルター (最小限の製品ロス)
一体型バッグフィルター (最小限の製品ロス)

タワー型ドライヤーのように、製品交換や掃除の際、乾燥室の上から装置を持ち上げる必要がありません。よって製品の交換が簡単・迅速に行えます。
バッグフィルターが乾燥室と一体型になっているため、外付けダクトも必要ありません。これにより、製品ロスを抑えることが出来ます。

ノズル形状の最適化
ノズル形状の最適化

乾燥室の壁に粉末が溜らないよう空気の流れを最適化しております。

 

 

独自設計のプレナムによる優れた乾燥能力
独自設計のプレナムによる優れた乾燥能力

特有な設計のプレナムを通して一定した空気を流します。焦げ・変色粒子や溶解性・沈殿物の問題を最小限にするため、プレナムと乾燥室の間の壁(オリフィス板)を適度な空気で冷却します。

 

ATEX準拠
ATEX準拠

現地の防爆、発火性、電気抵抗規制などを考慮し、多数の安全装置を搭載しております。

 

 

カタログ:スプレードライヤー
Download brochure
カタログ:スプレードライヤー

ボックス型スプレードライヤーの詳細をカタログでご確認ください。

ダウンロード

US
お近くのスペシャリストにお問合せ下さい
ロベルト・コラヴィッティ

ロベルト・コラヴィッティ

製品管理部長
イタリア代表取締役社長

  • +39 335 5462093
ビル・ケリー

ビル・ケリー

営業部長

  • +1 574 551 6104
ジェフリー・ゴワード

ジェフリー・ゴワード

地方販売部長

  • 1-623-606-5694
カーレン・ビュロウ・オルセン

カーレン・ビュロウ・オルセン

スプレードライヤー担当 エンジニア
サノボテクノロジープロセス

  • +45 66 16 28 32

  • +1 248 207 9822