カンパニーカルマ活動

test
社会貢献活動

当社は、サッカーチームの訓練ボランティアから、スワジランドへの鶏舎の設備の無料提供、工場でのエネルギー使用量の削減まで、様々な活動に力を入れています。

当社は企業、顧客、パートナーとともに、社会のために"良いこと"に取り組んでいくことをビジネス哲学としています。

人類、地球、経済といった三つの領域に分かれている国連グローバルコンパクトの原則に従って、以下のことを念頭に行動を心掛けております。

-持続可能な成長

-ブランディングとコミュニケーション

-企業文化

 

詳細は以下の各エリアをクリック:

持続可能な成長

目的:
社会的価値観および社会貢献に焦点を当てた計画性のある持続的な成長を実現します。

どうやって:
行動と実現。

ブランディングとコミュニケーション

目的:

マーケットにおける差別化と不動の地位の確立。

どうやって:
会社カルマプロジェクト。 ユニークなプロジェクトを通して、社会貢献を目指します。

当社のKARMAプロジェクトの詳細はこちら。

企業文化

目的:
社会への積極的な関与、独自の文化の創造。

どうやって:
カルマとシナジーの異なる出来事を通じたコミュニケーション。 MyKarma、THORNICO賞、www.thornico.com、カルマの壁、ダイレクト・ニュースレター、Companyカルマ・レポート。

当社の企業文の詳細はこちらまで。

会社カルマのカタログ
会社カルマのカタログ

カルマの意味と当社が取り組んでいるプロジェクトを簡単にご紹介します。

 

カタログを見る

トアニコグループの一員です
カンパニーカルマ
トアニコグループの傘下です
カンパニーカルマ

技術やインターネットの普及により、世界は近年ますますより小さく、より透明性のある世界になりつつあります。グローバル化、無制限のインターネットアクセス、絶え間ない情報の流れのおかげで、私たちは世界レベルで行動し、国境を越え、世界中で製品を生産・販売しています。

トアニコ社を見る

クリスタルエッグ賞
2010年受賞
クリスタルエッグ賞

サノボグループは、プラハで開催された2010年の国際卵会議で、名誉あるクリスタルエッグ賞を受賞しました。 9月23日木曜日、IEC会長のFrank Pace氏から弊社取締役Christian Stadilにトロフィーが授与されました。

SANOVOのプレゼンテーションは、サノボグループを含むトアニコ社のオーナーであるChristian Stadilによって行われました。このプレゼンテーションでは、CSR(企業の社会的責任)の取り組みについて紹介をしました。 当社は、CSRバージョン3.0としてCOMPANY KARMAプロジェクト(カンパニーカルマ)を立ち上げました。 COMPANY KARMAを通して、当社はビジネスを行っている地域社会に影響を与え、生活水準と環境を改善する取り組みに力を入れております。